コロナの外出自粛下の中でやるべき3つのこと

どうもどうもこんにちはGです。
今回は、コロナの外出自粛下の中でやるべき3つのことについてお話したいと思います。

自粛中の過ごし方

今は外出自粛ということで、会社ではテレワークとか、会社自体がお休みの場合もあると思います。

普段なら会社に行ってたはずの時間を家で過ごしてるわけですけど、その家での時間の使い方は本当に人それぞれですよね。

なんかTwitterとか見てると、暇だからイチゴの表面の実を全部取り出してみたとか、お茶碗のご飯粒を一粒ずつきれいに整列させて盛ってみたとか、そういう普段ならできないような時間をかけた遊びをして、それがプチバズってる人とかもいるわけですね。

正直、それで本当に満足な人はいいんですけど、何か将来やりたいなと思っていることがあるとか、自分の夢がある人はやらない方がいい時間の使い方じゃないかなと思うんですよ。

そういう風な事は面白いっちゃ面白いし、バズったら承認欲求は多少満たされますけど、じゃあ1ヶ月経ったら、1年経ったら何にもならないじゃないですか。

それより今の時間を有効活用することが、すごく将来の差をつけるきっかけになるんですよね。

こんなこと言わなくてもやる人はやってるわけですよ。

だから色々と自己研鑽を積んでる人と何もしてない人、この外出自粛が終わった後にも差がつき始めるんですよね。

だからそういうことを考えても、いま何もやらないのはもったいないを通り越して「大丈夫?」って心配になるぐらいの話だと思うんです。

なので今のような状況でやるべき3つのことについてお話します。

有意義な時間を過ごすには

古いものを捨てる

一つ目は「古いものを捨てる」です。

例えば、もう家の中で積み上がっている古い本とか服とか、なんか興味があって買ったけど結局使ってない家電とかガジェットとか、そういう要らない物って結構あると思うんですよ。

いつか片付けなきゃと思っているけど、普段働いてる時は忙しいし、体力もないから、ほったらかしになってるものは多くあると思うんですよね。

そういったものを片付ける、どんどん捨てていくことはすごく大事なわけです。

人間は物理的にも精神的にも、モノを保有できるキャパは決まっていて、それが過ぎると新しい物が入ってこなくなるんですね。

真空理論とかとも言われますけど、何かを捨てればそのスペースに新しい物が入ってくるようにできてるんですよ。

だから新しいことをやろうと思った時に古いものを捨てずに新しいことをやろうとする人は、だいたい失敗するんですよね。

これはモノだけではなく読んでもないメルマガを解除するとか、使ってもない有料サービスを解約するとか、携帯のプランを見直すとかも古いものを捨てる行動になるわけですよ。

そういったものを見直したり捨てたりしていくと、無駄な出費がなくなったりとか、自分の部屋がすっきりして、ウィルパワーが取られず次に進めるので、まず古いものを捨てましょうっていうことです。

学ぶ時間を取る

二つ目は「学ぶ時間を取る」です。

昔からやろうと思っていたけど、時間がなくてとか、忙しくて、と後回しになってることってすごくあるじゃないですか。

こういうことをやるチャンスは今しかないんですよね。

普段働いてると、なかなか忙しいし体力もないから出来ない、そんなことをやってる暇がない、だからいつかやれる時があればの「いつか」って普通は来ないんですよ。

普段は「いつかは来ないから今すぐやれ」って言っているんですけど、ある意味今のような状況が正に「いつか」なんですよね。

こんな風にも会社がお休みになるなんて、しかもそれが1日とか2日じゃなくて、1週間とか2週間続くなんて、多分人生において最初で最後レベルですよ。

ということは逆にもう今しかないんですよね。

もう今やらない人は一生やらないと自分で諦めた方がいいレベルなんですよね。

だから新しいことをやる。

第一歩は、何か新しい情報を学ぶことでしょうから、それを学ぶ時間を自分の生活の中にちゃんと取るっていうことです。

これをしないと、本当にスマホ触ってるうちに1日あっという間に終わっちゃうのでもったいないですよね。

アウトプットする

そして最後の三つ目は「学んだ内容をアウトプットすること」です。

例えば、資格を取るために勉強してる人は勉強だけずっとしてても自分の進捗も分からないし、力もつかないですよね。定期的に過去問を解くとか、実際の試験を受けますよね。

だから例えば自分がYouTubeに興味があるなら、もう実際に動画を作ってみる。

将来何か起業したい、独立したいと思っているなら、その内容の事業計画書を書いてみる、企画書を作ってみる。

情報発信したいならブログを書き始めてみるとか、そういう風に学んだ内容をアウトプットすることもセットでやらないと何の意味もないんですよね。

外出自粛下の中でいっぱい本を読みました、終わり、というのでは、外出自粛が終わって今まで通りの忙殺される毎日に戻っても何の意味もないわけですよ。

学んだ情報というのは、やっぱりどんどん古くなるんですよね。

今インプットした情報は、今アウトプットしないと一年後にアウトプットしても古いことが多いんですよ。

だから今インプットする時間を取ったら、それとセットとしてアウトプットすることも必ずやって欲しいんですね。

今の過ごし方が将来を左右する

この3つのことを外出自粛下の中でやるかやらないかが、すごくこれからの人生の方向性を決める話になってくると思います。

ぜひ「時間 = 命」ですから、大切な時間を無駄にしないために参考にして欲しいです。

それでは今回は以上となります。ありがとうございました。

音声ファイルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です