後悔を消す方法!「あの時こうしておけばよかった」から前向きになるには

4 件のコメント

  • あの時…もっと早く病院受診していたら!
    私は過去指怪我して病院受診が遅れて後悔しています。
    もっと早く病院受診していたらこんな酷い指にはならなかった!涙
    当時スマホで調べたり友人に相談して病院受診していたら…今はハッピーだったと思います。
    後悔後悔で苦しい日日を送っています。
    どうしたら過去から立ち直れるのでしょうか?

    • コメントありがとうございます。Gです。

      指のこと、後悔されているのですね。

      お指の状態についてわかりませんので、どうしても一般的な回答になりますが、
      記事の後半にも書いてますように、過去は変えられないので「これからできること」に意識を向けるしか無いと思います。

      今からできる再手術、リハビリなどを調べてみるとか、今のお指の良いところに目を向けるとかですね。

      それと極端な話、「もしかしたらその時に治療をしたら、もっと悪いことになっていたかもしれない。その時に治療をしなかったのは正しかった」という考え方もできます。

      なんにせよ、最終的に納得の行く状態にできれば「勝ち」です。
      時間やお金がかかってでも、これからできることに目を向けてみてください。

      お指のこと、よくなるようお祈りしております。

      • 形成外科に通院しているとき、皮膚移植も考えましたが、、今よりも悪くなるかもしれないと先生に言われ、3本指無い人から見たら恵まれていると言われ手術は断念しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です