人にはその人にふさわしい稼ぎ方のレベルがある

どうもこんにちはGです。
今日は「人にはその人にふさわしい稼ぎ方のレベルがある」というお話をしたいと思います。

これは特に初心者の方に聞いて欲しいんですけど、副業でも起業でもネットビジネスでも、お金を稼ぐために何かをしたいという人は多いですよね。そういう人達が実際に稼げているかというと、アルバイトはともかく稼げてない人が非常に多いわけです。

なぜ稼ぎたい人が稼ぐことができないのか

なぜ稼げないかというと、だいたい「身の丈」に合っていない稼ぎ方をしようしているのが原因だと思うんですよ。「身の丈」というと誤解を招きそうなんですけど、人間って自分が認められることとか、自分がやれそうだなと思うことしかやれないわけですよ。

例えば、あなたが有料で「一時間アドバイスをしてください」と頼まれたとします。そのときの価格はいくらにしますか?

ここで出てくる金額は、自分の中で持っている経験や知識がベースとなってくるんですね。つまりこれまで持っている自分の中の経験とか、知識とかそういったものにアンカリングされて出てくるので、自分の中に全くない数字は出てこないわけですよ。

お金を稼ぐとかバイト代とか報酬とかもそういう所があって、その人の稼ぐ力というか、その人の器、人間としての器ではなくて「稼ぎの器」みたいなものがあって、それをとんでもなく上回るものはできないんですよ。

何をしていいかわからないし、やれと言われてもやれないわけです。だから今の自分でできる範囲、今の自分でわかる範囲、そういった所の稼ぎを積み重ねて、それが充分できるようになったら、それをさらに応用したり、膨らませたり、売り先を変えたらみたいな感じで、規模を拡大していくわけです。

これは物理的にもそうですし、自分のマインド的にも規模を拡大していって、もっと高いステージのビジネスとかが理解できるようになるんですよ。理解できることしか人間はできないので、それしか手に入らないんですね。

だから多くの人がそこで失敗するのは、まだほんの小銭を稼ぐスキルもマインドも経験もない状態で、なぜか月に100万円以上みたいなことを目指してしまうんですね。

「目指す」と「目標にする」は違う

目標として定めることは間違いじゃないです。ただそれに行くためには、とりあえず100円でいいから稼ぐ、100円稼げたら1000稼げるように頑張る。

1000円稼げたら、1万円。1万円稼いだら、3万円、5万円、10万円稼ぐ。それができる自分になるように一歩ずつやっていくしかないんです。それが積み重なれば、10万になり、50万になり、100万になり、100万超えたら、200万、300万にするわけですよ。

だけどそのスモールステップを軽視して、なんか積み重ねていった10万とか、ある程度やったら100万みたいな幻想を持っている人が多いんですね。だから結局できなくて、数千円レベルのものしか稼げなくて、「こんだけ努力してこの程度ならやる意味ないわ」みたいな勘違いをしてしまう。

数百円でも数千円でも稼げたということは、次にいく準備ができたということなんですよ。そういう風に認識して、じゃあこれを増やす為にはあと何を最適化していけばいいんだろう、と思えれば次々いけるわけです。

しかし多くの人が、その小さな報酬を得たときに「いやこんなもんやったら」みたいな発想をして、分不相応なことを考えるから、青い鳥探しになっていつまでも新しい儲け方を探す旅に出ちゃう羽目になるんですよ。

だからビジネスをやりたい、起業したい、お金が欲しいという人は、一足飛びにたくさん稼げる自分には普通はなれないので、そういうのを目指すのではなくて、まず今の自分でわかる範囲、できる範囲の小さなことから始めて、それで発生したものを積み重ねて、さらにレベルアップして拡大して上を目指す方が建設的というか、それしか方法はないよということでした。

それは違うんじゃないかな、と思う人がいたら是非メッセージを送っていただけたらと思います。
結構、これは人にもよるんですよ。つまり稼ぐ為の行動をしていないだけで、地力というか、器がある人だったら、凄く短期間で駆け上がったりするんですよ。

そういう例はなくはないです。だけど多くの人、普通の人はそういう風にはいかないので、やっぱり積み重ねていった方が、結果としては近道ですよという話でした。
今日の話は以上になります。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です