確実にお金を稼ぐ方法!?「お金が欲しい」と思ったら考えるべき価値観の話


どうもこんにちはGです。
本日は「確実に儲けたいならビジネスではなくバイトをしろ」というお話をしたいと思います。

確実な5000円?不確実な5万円?

唐突に質問なんですけど、確実に手に入る5000円と手に入るかどうかわからない1年後の5万円だったら、どちらを取りますか?

どちらが良いという正解はないと思うんですけど、どちらを取るかというのは、その人の価値観、考え方みたいなものですよね。

よくビジネスを立ち上げたい、副業したい、なんか自分でネットビジネスとかお金を稼げるようになりたいって人は多いわけですけど、それで上手くいく確率は低いんですよ。

つまり上手くいけば入ってくるし、上手くいかなければ入ってこないわけです。そして入ったとしてもたくさん入るとは限らない。

だけど物凄く上手くいって、もしかすると沢山入ってくるかもしれない。物凄く少ない確率だけど、そういう道もある程度の話なんですよね。

でもなぜか物凄く沢山入ってくるっていう所だけをフォーカスして、どうせやるならたくさん欲しいとか、多ければ多い方が欲しいみたいに考えてしまう人がすごく多いんですよ。

そういう人が、アフィリエイトとかメルマガとかブログとか、コンテンツビジネスとかせどりとかそういうことを始めて、結局一円にもならなくて何ヶ月も経って、こんなのやってられない騙されたってやめちゃうわけです。

でもそもそもの考え方が違って、自分の力で収益構造を作るということは、何の保証もないし、入ってくるまで時間がかかるものなんですね。

明日から確実にお金が入ってくるなんてものがあったら、それはもうみんなが取り合いしちゃってて、もうまわってこないわけですよ。

だからどのやり方にするかにもよりますけど、半年から1年ぐらいはしっかりと毎日のように作業をして、下積みとか準備をするんですね。

その結果、その内容が良くて、さらに運も良ければそこから収入が発生し始めるということなんです。

さらにそれがすごく良い内容で、すごく運もあれば、それがポンと跳ねてサラリーマンの収入以上のものが毎月自動的、もしくは半自動的に入ってくる夢のような状態が目指せたりはするんですね。

だけど、その状態を作るためには、その状態を目指すための投資として、それだけの時間とか労力とか能力とかそういったものが求められるわけです。

ビジネスをしてはいけない人

一方で、月3万でいいから確実に欲しいのであれば、ビジネスを立ち上げてはいけないんですね。そんなことせずにバイトしたらいいんですよ。

もう週末だけとか夜だけでも十分なので、もしくはネット上でもライターのバイトとか、ちょっとした画像修正したりちょっとした文章の校正したりするような、日本語が上手にできる人なら十分できるバイトっていくらでもあるわけですよ。

そういった確実にお金をもらえる案件を一生懸命やって、確実にお金をもらう。月3万とかの確実な収入が欲しかったら、そっちの方がいいわけですよね。

だから手に入る物があったときに、それを手に入れるためにやらなきゃいけないことが、それぞれ違うわけですよ。

当たり前のように聞こえるんですけど、ここを見落とすんですよね。

たくさん右肩上がりに収入が増えていくような構造とか、仕組みそのものが欲しいのであれば、それこそ1年ぐらい無収入でも頑張れるぐらいの努力とか時間とかが必要なわけです。

もしくは今月から毎月3万円が、働いた分だけ入る形でよければ、バイト探してくれば今月から手に入るわけですよね。

だからその人が欲しいものをガチっと決めて、それを手に入れるために必要な投資的なリソースを自分が差し出せるか、ここが一番のポイントになるんですよ。

なのに欲ばかり出して、自分が差し出さないといけないものを理解してなくて、もらえるものならたくさん欲しい、どうせ目指すならそれだけで食っていけるようになりたい、右肩上がりがいいっていう一番大きい所だけを目指して、そこに行くために差し出さないといけないものを理解してない、もしくは差し出さないのは上手くいかないわけですよ。

多くのネットビジネスとかアフィリエイトをやり始めた人は、ここを勘違いしてるから、ほぼ失敗するんですね。

だからいつも言ってることですけど、自分の目標地点を決めることがまず一番大事で、それは大きくても小さくてもいいんですよ。

なんか大きければ大きい方が良いみたいに考えがちですけど、大きい目標を設定すればするほど自分が差し出さないといけないものも増えるわけです。

それを差し出せもしないのに、大きい目標を持って行くのはただの妄想でしかなくて、意味がないんですよ。

だったら自分が差し出せるのは1日1時間とかであれば、それで毎月何十万というのは妄想の世界なので諦めて、確実に月3万でも入る仕副業とかをやった方が賢いですよね。

ビジネスの為に差し出せるものは?

でもお金が入ってくる仕組みを間違いなく作りたいのであれば、1年間は歯を食いしばって、お金をもらえるレベルの努力を1年間無収入でやるレベルで頑張る。

それぐらいやって、ようやく上手くいくか、いかないかなっていうチャンスを与えられる程度なんですね。

そのチャンスを掴んだ人が、「今はYouTubeで稼げます」みたいな先生側に立ってるだけなので、その華やかな所だけを見て、何も差し出さずに教材費だけ差し出して、自分もそこに行けるように勘違いするのは大きな間違いなんですよね。 

教材というのは、自分の方向を示してくれる地図みたいなものでしかなくて、実際に歩くのは自分、そこに向かうのは自分だから、必要なのは教材よりも自分が行動することじゃないですか。  

高い目標を目指せば目指すほど、たくさん差し出さないといけないので、それをちゃんとわかって自分の欲を選びましょうということです。

なんか欲ばかり膨らませて、でも何も差し出さない、結局青い鳥の教材を探しまくる、でも結局は行動しないから、差し出さないから何もできない。

教材費を払うというのは、何も差し出していないんですね。教材費を払ったんだから成功させてくれみたいな勘違いをしてもいけないわけですよ。

結局、その教材を見て本人が行動するというのが大前提ですから。

こういう業界は失敗している人が多いというより、成功している人の方が少ないんですよね。

そして成功している人だけが、インターネットとかテレビとかに出てくるから、そこにいけるように勘違いしているだけで、そう簡単な世界では当然ないわけですよ。

そういう意味では、芸能人や歌手とかと一緒ですよね。

テレビに出てる時点で成功してるだけで、テレビにも出れないけど能力が結構ある人、努力してる人は、その数百倍、数千倍いるわけじゃないですか。

自分がその中からトップに立てる、トップに立つための努力をすると思えないのであれば、向いていないし、目指したところで無駄なので、できる範囲からコツコツとバイトするとか、副業する方が建設的かなと私は思います。

一旦、諦める

そこで終わりじゃなくて、そこで「こういうことをしたらこれぐらい稼げるんだ」っていうのを自分の中で分かっていったら、それを膨らますためにどうしたらいいだろっていう風にも考えられるんですね。

さらにそういう副業的に手に入れた、つまり再投資のできるお金というのが手に入ったら、それを使ってもっと効率のいい方法とか、もっと右肩上がりになる方法を探すこともできますよね。

だからワンクッション入れて、今の自分のできる範囲のゴールを掴むことも非常に重要なんですよ。

つまり夢を諦めろと言っているわけじゃなくて、いきなり二つも三つも次のステップに行こうとするなということですね。

今が一円も稼げていないのであれば、当たり前のように稼ぐことができるようになっておくんですね。そうなったら次が見えてくるわけです。

そうやって一個ずつ階段を登れば、意外と無理せずに上の方に行けるものなので、いま上手くいってない人は、そういう風に一歩ずつだと思って頑張って欲しいです。

それでは今回のお話は以上になります。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です